保育目標

保育目標

○ 心身共に健康で明るいこども
○ よく見 よく聞き よく考えるこども
○ 力いっぱい自分を表現するこども
○ 友達と仲良く遊び 思いやりのある優しいこども
○ 創り出すことを 喜び終わりまでやりぬくこども

保育方針

○家庭や地域社会と連携を図り、保護者の協力の下に家庭養育の補完を行う。
○子どもが健康、安全で情緒の安定した生活ができる環境を用意し、自己を十分に発揮しながら活動できるようにすることにより、健全な心身の発達を図る。
○養育と教育が一体となって、豊かな人間性を持った子どもを育成する。
○地域における子育て支援のために、乳幼児などの保育に関する相談に応じ、助言するなどの社会的役割を果たす。